節約生活

貧乏OLのHAPPY


キッチンでできる節約

洗い物の節約

私は使用した調理器具や食器を、水の入った桶などに漬けておき、汚れを落ちやすくしてから洗います。いわゆる付け置きです。付け置きをすると汚れが落ちやすくなるので、洗い物にかかる手間と、水や洗剤を節約することができます。食器を水に漬けて置くために桶は、調理で使った鍋に等を使うと一石二鳥です。

また食器をすぐに洗う場合、食べ終わった後に「ながし」まで食器を運ぶ時、食器を重ねないようにしています。食器を重ねると、本来汚れていない裏側まで汚れてしまうからです。ちょっとしたことですが、洗い物の手間は倍になってしまうので気おつけてくださいね。

ガスコンロの節約

鍋やフライパンからはみ出した炎の熱は無駄になっていますので。鍋に合わせて、炎を調節します。お湯などを沸かすときは、基本的に中火を使うとお得になるそうです。また、カレーなどの調理には、圧力鍋を活用しています。内部温度が100度以上で短時間調理ができるのでガス代の節約になります。

トップを戻る

© 貧乏OLのHAPPY節約生活. All Rights Reserved